だっくす★Webカメラで留守番わんこ★らふれん日記

四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉

ミニチュアダックスフンドの”らふ太”と”れん斗”。
今は虹の橋の向うで遊んでいるだろう2匹の約13年間(4528日間)の「留守番わんこ」の物語です。

四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉

2017年11月12日

今日は見えない犬の誕生日

今日は見えない長男わんこ「らふ太」の誕生日。
らふれんがいなくなってから 本当に久しぶりに2匹と毎日のように行った公園に、子供2人を連れて散歩に。
散策路で自分の前を走る子供2人の後ろ姿が、らふれんと重なりました。
こうやって、時々思い出すと。。。。。

ニックネーム がら@らふれん at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月07日

れん、兄らふのもとへ。。

DSC_2711.JPG

11月7日 午前10時20分
らふ太と同じくあまりにも突然に、我が家の次男”れん斗”が旅立ってしまいました。




11月5日(土)
夕方には元気に長男(人間)と公園に散歩に行く。
帰ってから、おやつのカワハギをあげたところ、咳き込む様子。
「どこか詰まったのかな」と言う感じ。
もともと2年前にクッシング病になってから、寝息・イビキがうるさくなっていたのだが、その夜は明らかに呼吸がおかしい。

11月6日(金)
朝一でかかりつけの病院に。
「おやつが詰まったかも」を伝えて、レントゲン撮影。
気道に異物は写っていないものの、明らかに肺が小さくなっている。
肺炎の症状も診られるとのこと。
1日、酸素吸入室に入れて治療することになり、夜、迎えに行ったが、呼吸の粗さは変わらない。
病院は20時から翌朝まで無人になるため、一旦帰宅させ、また翌朝、連れて行くことに。

帰宅後は、昨晩と同じ状態だが、動けないわけではなく、段差も行き来ができる状態。

ネットで調べて、酸素吸入器のレンタルを申し込み、翌日に届けて貰うことにして、症状が落ち着くまで、昼間は病院、夜は自宅で様子を見ることにした。

11月7日(土)
9:40病院に連れて行く。

昨日の先生とは違う、いつも診てくれる先生に再度診察して貰うが、状態は良くないとのこと。
昨日同様、酸素吸入室に入れて治療することに。

10:12
病院から電話。
「容態が急変した。」
慌てて病院に行ったが、既に治療台の上で、舌が出ており、心臓マッサージを受けていた。
まだ心臓は微かに動いているが、「これ以上は・・・・」と言われ、10:20看取る。
生まれてから12年6ヶ月と8日目のこと。

11:00
病院で身体を綺麗にして貰い、帰宅。

夜になるまで、居間のれんがいつもいた場所に寝かせる。
夜は、寝室のベッド横においてあるいつものソファーの上に。
DSC_2709.JPG


11月8日(日)
荼毘に付すのは15:30予約。(火葬場は週末混んでいた)
場所は、らふと同じ霊園とした。

棺には、らふとれんが写っている写真の裏に、家族全員の名前を書いて入れた。
妻と長男は手紙を書いて入れた。
あとは大好きだったオヤツをたくさんと、日よけの服、首輪&リード、咬み咬み用ブランケット、らふへのお土産グッズ、らふの時と同じように1日来ていた私のTシャツ。
庭に唯一咲いていた、長男の植えた花。

13:00
雨が降っていたため、家族全員で最後のドライブ。

まず、らふれんにとっては「別宅」とも言える妻の実家へ。
(たぶん、れんは100泊以上しているはず。)
妻の両親にお別れをして貰う。
庭に咲いていた花も御棺に入れて貰った。

次に3年前に引っ越した(9年間暮らした)マンションと、その周りの散歩コースや公園を車で周る。

そのあと、何百回と行った2つの自然公園に行き、
最後、2分間だけ自宅に戻り、斎場へ。


17:00
6.5kgも軽くなった”れん”が帰宅。
らふと全く同じ仏壇(納骨タイプ)を昨日のうちにAmazonで注文しておき、らふの横にれんを休ませた。

四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉四葉

3年ぶりに空の上で会っているだろう2匹。
もう「留守番」はありません。

空の下での約13年間の「らふれんの留守番物語」は、これにて「おしまい」です。
長い間、ありがとうございました。
ニックネーム がら@らふれん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月29日

自転車引き?

DSC_1359.JPG
(歩いている方が早い)長男の自転車に引かれて散歩です。
何年ぶりの自転車引きでしょうか。。
ニックネーム がら@らふれん at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月16日

1匹と2人

DSC_0309.JPG

右から(人間)長男4才、(人間)次男11ヶ月、(わんこ)次男11才。

写真では分かり難いですが、1枚の布団で昼寝中です。
ニックネーム がら@らふれん at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月19日

滑り台キック

DSC_1131.JPG

7ヶ月の次男に蹴られる"れん"。
ニックネーム がら@らふれん at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月07日

★らふ三回忌

7月で、長男らふ太が旅立ってから2年が経ちました。
2年前を思い出すと、まだ胸が重くなる感がありますが、少しブログ更新しようという気も出てきました。

タイトルに「★」があるものは、2015年8月に遡って投稿したものです。
よかったら、読んでやって下さいませ。
ニックネーム がら@らふれん at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月15日

大雪

DSC_1311.JPG
ここまでの大雪は、れんは初めてかも。

ニックネーム がら@らふれん at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月17日

★芹ヶ谷公園(町田市)

20131217-1.jpg
子供の健診に付き合って、れんと芹ヶ谷公園で散歩
20131217-2.jpg
「なかなか男前」

ニックネーム がら@らふれん at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月06日

★10月の昭和記念公園

20131006.jpg
ようやく来れる暑さになりました。
犬連れには、梅雨明け〜9月は、昭和記念公園はキツイです。
ニックネーム がら@らふれん at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月20日

★抵抗

20130720.jpg
リードを引っ張られても、動きません。
ちびっこに牽引されるなんて、プライドが許しません。
ニックネーム がら@らふれん at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月23日

★熱海の実家で

20130323.JPG
実家は山間にありますので、3月はかなり寒いです。
よって、れんはベットからなかなか出てきません。

ニックネーム がら@らふれん at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月20日

★宮ケ瀬湖にて

20130320.jpg
らふと違い、水の中には入ろうとしないレン。
けっこう暑いのに。。
ニックネーム がら@らふれん at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月08日

★今年の観梅は、れんと。

20130308.jpg
ニックネーム がら@らふれん at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月08日

らふ太 虹の橋へ旅立ちました

7月6日 午後5時30分
あまりにも突然に、我が家の長男らふ太が旅立ってしまいました。


6月26日(火)夜
自宅で、階段でもないところで急に「きゃん!!」と叫び、後ろ足が立たなくなる
椎間板ヘルニアだと思い、夜間診療を行っている病院へ車で直行
診察の結果、ヘルニアが3ヶ所見つかる
既に夜10時になっていたため、ステロイドを投薬して、明日、手術するかどうかを決めるという事で、そのまま入院

6月27日(水)
らふは心臓疾患があるため、全身麻酔は極力避けたく、手術は一旦見送りと病院に連絡

6月28日(木)
夜間診療をしている本院から、自宅近くのいつも行っている支院へ転院
夜退院
後ろ足を引きづりながらも前足だけで歩く

DSC_0130.jpg
(退院後帰宅したらふ ちゃんとした写真はこれが最後の1枚)


6月29日(金)
自宅から駅3つ先の鍼治療を行っている病院へ
鍼で回復できるレベルと言われ、さっそく治療
自宅に戻った夕方には、腰が上がり、ふらつきながらも歩行
次の治療は火曜
早く回復するのではないかと希望

7月2日(月)
夜頃から食欲が減退
少し咳き込む

7月3日(火)
午後2回目の鍼治療
自宅に戻るも歩行はしない

咳き込みが多くなる


7月6日(金)

14:00

3回目の鍼治療に向かう
咳き込みの症状を診て、血液検査とレントゲンを勧められる
検査の結果、血液には目立った数値はないものの
肺が黒くなっており、「肺炎」かも知れないと言われ
酸素室がある病院での再診を勧められる
抗生物質を注射
レントゲンと血液検査結果表を貰う

15:00
自宅近くの病院へ
鍼病院のレントゲンと血液検査を見て、再度レントゲンを撮る
「心臓疾患により肺に水が溜まっている」との診察
酸素室に入れられ、心臓と肺の薬を点滴投薬
夕方電話を貰うということで、らふを預けて、自宅へ戻る

17:17
病院から電話

17:25
「かなり危ない状況」と説明されている途中、様態悪化、送管処置がとられ、診察室を出される

17:30
診察室に入ると、心電図など管を全身につけたらふが診察台の上に横たわっている
「もう少し頑張らさせて下さい」と先生に言われ、再度2本の注射に心臓マッサージをするものの・・・・・



永眠


9年7ヶ月24日間の一生
10歳を迎えさせてやることができませんでした



呼吸がおかしいと気付いた時にすぐに診て貰えば。。。
らふが心臓に異常があると知っていたのに。。。
ヘルニアに因るものだと、勝手に思い込んで。。。
仕事を理由に、苦しかったらふを何日も放置して。。。

らふが死ぬ1時間前ですら、そんなことは全くも想像していなかった

一昨年、子供が生まれてから、らふれんを構っている時間は短くなり
この半年間は引っ越しで 更に一緒に過ごす時間が短くなり
この2年ぐらいは らふに充実した生活を与えていなかったのにも関わらず
まだまだ生き永らえる大切な家族の命を縮めてしまいました
いいえ 奪ってしまいました
後悔してもしきれません




らふは昨日7日、よく遊びに行った公園の近くにあるペット霊園で荼毘にふしました

霊園に行く前、「らふれん別宅」とも言える妻の実家に最後のお別れをしに行き、その後れんと一緒に、その公園でカートにらふを乗せて、雨の中、最後の散歩をしました


梅雨と言うことも考え、らふが死んでから24時間もたたないうちに火葬したため、本当にポッカリ胸に穴が開いている状況で、足元にらふがいないことを全く実感できません


10日後には、らふの大好きな海へ久々の旅行に家族全員で行く予定だったのに。

いまはただ、らふに「ごめんね」としか言う事ができません。
願わくは、虹の橋の向こうで先代犬ちょびと再会して、残された皆を見守ってくれていることを望んでいます。


20120707-1.jpg
「2012七夕、棺のなかで眠るらふ。最後の写真です。」
20120707-2.jpg
大好きだったおもちゃと、オヤツ、そして私の着ていたTシャツに、家族でお別れの言葉を書いて、一緒に収め、送り出しました。


ニックネーム がら@らふれん at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月17日

ご報告

1年以上、更新停止になっておりますが、らふれんは元気です。
家を買ったり売ったり引っ越したりして、すっかりストップしていますが、そろそろ再開するつもりでおりますので、よろしくお願いします。

DSC_0103.jpg

DSC_0115.jpg

ニックネーム がら@らふれん at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする